【透析・MRI】
03-5612-5161
【シャントPTA外来】
03-6801-7701
透析

当院の特徴

地域に根ざした安心・安全な医療をお届けします。

1駅から徒歩1分とアクセス良好で
夜間透析あり

JR総武線小岩駅北口から徒歩1分と通院にも便利で、月水金クールは夜間透析も行っています。

2厳密な水質管理によるウルトラピュアな透析液

透析液は透析治療の要となります。当院では東レ社製のトータルクリーン化システムを採用しエンドトキシンカットフィルターを使用することで、日本透析医学会の透析液清浄化ガイドラインに適合したウルトラピュアな透析液を使用しています。

3オンラインHDF(血液透析濾過)、IHDF(間歇的血液透析濾過)対応

オンラインHDFでは透析中の血圧の安定化、透析に伴う全身のかゆみや下肢のイライラ感の軽減、貧血の改善や合併症の予防等が期待できます。またオンラインHDFの一種で間歇的に透析液を補充するIHDFも積極的に行っています。

4チーム医療で『考える透析』の実践

専門医、経験豊かな看護師や臨床工学技士、管理栄養士等によるチーム医療を実践し、定期的なカンファレンスや勉強会を通じて、個々の患者さまにとって最も良い治療法は何か真摯に考え問題に対応します。

5スムーズな医療連携

江戸川病院グループのサテライトクリニックのため、必要な診療科の受診や緊急入院等の対応がスムーズに行えます。また希望により透析導入病院や他院への紹介も適宜行います。

6院内検査の充実

院内での血液検査やレントゲン、MRI検査等を実施しており、緊急時にも迅速な検査が可能です。

7院内でシャントPTAが可能

シャントPTA外来にてシャントトラブルに対応します。

8医療安全対策

透析監視装置はすべて全自動で透析管理システム東レ社製MiracleDIMCS UXを導入し、電子カルテも含めたIT化を図り安全な透析医療を行えます。また医療安全対策としてヒヤリハットレポート提出や定期的な医療安全会議を通じて、再発防止に努めております。

9無料送迎サービス

患者さまの通院支援として、自宅からクリニックまでの無料送迎サービスも行っています。車椅子にも対応可能で、専任ドライバーが誠心誠意をもって対応いたします。

送迎対応可能エリア

江戸川区
西小岩・東小岩・上一色・本一色・松本・興宮町・南小岩・北小岩・北篠崎
葛飾区
細田・鎌倉・高砂

※その他の地域も、ご相談ください。

透析
出典:国土地理院ウェブサイト 「地図・空中写真地図閲覧サービス」(国土地理院)をもとに加工して作成

透析のご案内

診察時間

診療時間
8:15~
×
13:45~
×
16:00~
×
×
×
×

休診日:日曜・1月1日

※入室時間は目安です。

最終透析終了は22:00となります。

当院での透析希望の方

当院での維持透析をご希望の患者さんは、お電話(03-5612-5161)にてお問合わせください。

院長との面談日を設定いたします。

臨時透析のご案内

当院では旅行や出張などの臨時透析をお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

自主機能評価指標

透析医療の自主機能評価指標

部門紹介

看護部門

透析治療は生涯ずっと続けていかなければならない治療です。このような現実を前にした時の患者さまやご家族の気持ちをくみとり、まごころを込めてその方の生涯を支えたいという気持ちで看護させていただいております。そのために看護師間では毎日情報交換の時間を設けてケアの評価や修正を行うとともに、毎週医師や臨床工学技士、管理栄養士を含めたカンファレンスを行い、治療・療養上の問題点の検討や治療方針の確認等を行い、より良い医療の提供に努めています。 また高齢化が進む中、介護が必要な患者さまも多数おりますが、地域包括支援センターや介護事業所との連携も密にし、地域包括ケアシステムの構築に向けて取り組んでおります。その他、医療安全・感染対策・災害対策・接遇等の各委員会も責任をもって活動しています。特にフットケアにおいては重症化を点数により分類し、ハイリスク患者の早期発見とセルフケアの支援に力を注いでおります。そして関連施設にはフットケアの専門医がおり、迅速な診断と治療が行えることが強みです。

看護部門

臨床工学技士部門

私たち臨床工学技士の主な業務として透析液清浄化の水質管理、チーム医療の一員として各職種との連携や穿刺などの臨床面、医療機器の操作や保守点検、透析監視装置の定期的なメンテナンス等を行っています。また定期的なシャントエコー検査によりシャントトラブルを早期発見し、当クリニックに新設されたシャントPTA外来との連携を取り、迅速な治療を行うことができます。 そして生命維持管理装置のスペシャリストとして学会発表や研究会などに積極的に参加し、知識・技術の向上に努めています。 また患者さまとのコミュニケーションを大切にし、オンラインHDF(血液透析濾過)などを通じて、患者さまが快適でQOL(生活の質)の高い透析ライフを送ることができるように心がけています。

看護部門

透析施設のご案内

入口入口
待合室①待合室①
待合室②待合室②
透析室①透析室①
透析室②透析室②
透析室③透析室③
透析室④透析室④
男性用更衣室男性用更衣室
女性用更衣室女性用更衣室